同人作家のカイナ氏が脳出血のため死去。タイバニ、海城(海馬&城之内)などの作品で人気。

同人作家として活動していた「カイナ」氏のTwitterより、母親が脳出血のためカイナ氏が死去したことを伝えるメッセージが投稿された。

カイナ氏は同人作家としてタイバニ(タイガー&バニー・虎兎)、海城(海馬&城之内)などの作品を出しており、ファンも多かったようだ。

今回の知らせを受けて、多くの人から悲しみの声が届くこととなった。

<スポンサードリンク>

 

同人作家のカイナ氏が脳出血のため死去

7月9日、カイナ氏のTwitterより母親とみられる人物から投稿があった。

どうやら脳出血のため、7月1日に亡くなってしまったとのこと。

これまでほぼ毎日の頻度でTwitterを更新していたが、6月27日を最後につぶやきが止まっており、どうやらこの頃から容体が急変してしまったと思われる。

脳出血とは、脳の血管から出血してしまう病気で、主に高血圧や動脈硬化が原因で起きる症状。

重い場合は脳が圧迫され、死に至る恐ろしい病気だが、近年は減少傾向にあるようだ。

 

カイナ氏の作品について

カイナ氏は女性向けの同人作家としてこれまで活動。

今まで出してきた作品は、TIGER&BUNNY(兎虎)、遊戯王(海馬×城之内メイン)、ジョジョ(CJ固定)など。

作品は主に「とらのあな」で販売されている。

→ 【とらのあなWebSite】同人誌 検索結果

またピクシブやTwitterなどでも作品を公開している。

Twitter:カイナ@(@kainakaina)さん | Twitter

ピクシブ:「カイナ」のプロフィール [pixiv]

 

 

Twitterのフォロワー数は5000人を超えており、ファンもたくさんいたようだ。

今回の件を知った人たちからは、悲しみの声が寄せられることとなった。

 

カイナさんのご冥福をお祈りいたします。

作家でなくとも、デスクワーク仕事の人は高血圧や動脈硬化には気を付けた方がいいだろう。

 

<スポンサードリンク>
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す




関連記事

事務所レプロのいじめ&闇?清水富美加の偏向報道や印象操作がひどすぎ!
ポニーテール禁止理由はうなじに劣情→同じ中学校やおもしろ・ネタツイートも続々登場!
長谷川和輝逮捕→謝罪へ!そこそこ人気なトラック系ユーチューバーだった。
上原多香子の不倫、遺族はなぜ今公開?コウカズヤと戸籍変更の事実判明!
祭りの「景品くじ」に当たりは無し?真相や実際働いてた人のコメント。
朝ドラ「まれ」の呪い?清水富美加や高畑裕太の事件に他キャストは大丈夫?
成宮寛貴は外人好きだった?スカイ・フランコと真月ブルシがイケメンすぎて夢中になったのも分かると話題
匠チャンネル閉鎖も再開へ?ユーチューバーヒカルも注目!
白石隆浩容疑者の生い立ち、両親や家族関係。サイコパスな性格はいつから?
表久禎が逮捕!速水もこみちの弟・俵尚希で俳優も引退して会社員生活!
首藤クリニック院長の首藤紳介逮捕へ!小林麻央や水素風呂の漫画でも話題となっていた
ネタバレサイトで初の逮捕&閉鎖続出!管理人にインタビューしてみた。
成宮寛貴の友人A氏のブログの内容!金目当てのウソ&インチキだったww
所沢市立山口小学校「飛び降りろ」の教師の事実は違った!名前や顔写真が特定される事態に危険の声。
モーリーのヒカルvalu暴露は偽物か!?なんJ民のいたずらで炎上!

Menu

HOME

TOP