【読んだ直後に感想】ズッコケ三人組シリーズのあらすじ・評価まとめ

漫画・ゲーム
<スポンサードリンク>

ズッコケ三人組シリーズの大ファンの管理人です。

シリーズの作品を、

「総合評価」「ワクワク度」「恋愛度」「ミステリー度」

「ハチベエ活躍度」「ハカセ活躍度」「モーちゃん活躍度」

をそれぞれ書いています。

※全部読んだ直後に感想と評価を書き加えています。

それいけズッコケ三人組

created by Rinker
¥660 (2021/10/22 20:18:54時点 Amazon調べ-詳細)

総合評価 ★★★☆☆
ワクワク度 ★★★☆☆
恋愛度 ★★☆☆☆
ミステリー度 ★★★★☆

ハチベエ活躍度 ★★★☆☆
ハカセ活躍度 ★★★☆☆
モーちゃん活躍度 ★★★☆☆

ズッコケ三人組の一番最初のストーリーです。
大きく5章に分かれていて、ハチベエ、ハカセ、モーちゃんがメインの話が進んでいきます。
小学生向けののほほんとした話かと思いきや、死体やらわりとヘビーな内容があります。
ガチめな話もあるので心臓の弱い人はびびるかも?
それぞれの性格がとてもよく分かるお話になっています。
荒井陽子たちも登場しますが、みんな初期の頃って顔がちょっと違いますね(笑)

謎のズッコケ海賊島

created by Rinker
¥660 (2021/10/22 20:38:59時点 Amazon調べ-詳細)

総合評価 ★★★★☆
ワクワク度 ★★★★☆
恋愛度 ★☆☆☆☆
ミステリー度 ★★★★☆

ハチベエ活躍度 ★★☆☆☆
ハカセ活躍度 ★★★☆☆
モーちゃん活躍度 ★★★★☆

モーちゃんはとあるおじさんを助けたことで、海賊が残した宝の地図を手に入れます。
その地図を手がかりに宝のありかを探していくんですが…
実はライバルがいて、ライバルとの熾烈な争いに巻き込まれていきます。

最後は意外な展開になりとてもおもしろかったです。
「海賊」「宝探し」こんなテーマが好きな人は絶対面白いはず。
ズッコケシリーズの中でもおもしろさ上位に入るテーマです。

ズッコケ三人組の地底王国 10月半ば

総合評価 ★★★★☆
ワクワク度 ★★★★☆
恋愛度 ★★☆☆☆☆
ミステリー度 ★★☆☆☆

ハチベエ活躍度 ★★★☆☆
ハカセ活躍度 ★★★☆☆
モーちゃん活躍度 ★★☆☆☆

学校の遠足に来た3人、モーちゃんが突然ねずみに乗った小人のようなものを見かけます。
その後山に行くとなぜか松茸をたくさん見つけます。
夢中で取っていくととある石のサークルを見つけるんですが、急に小さくなる3人。
そしてその目の前には小人たちが…
勇者にさせられた3人は悪竜退治を命じられますが、その正体は…

ちょっぴりファンタジー、ちょっぴり現実的で、おもしろかったです。
個人的には海底王国よりこっちの方が好きでした。
悪竜の倒し方は、、まさかの意外な方法でした。

ズッコケ文化祭事件 1月中旬

created by Rinker
¥660 (2021/10/22 20:46:54時点 Amazon調べ-詳細)

総合評価 ★★★★★
ワクワク度 ★★★★★
恋愛度 ★☆☆☆☆☆
ミステリー度 ★★☆☆☆

ハチベエ活躍度 ★★★☆☆
ハカセ活躍度 ★★★☆☆
モーちゃん活躍度 ★★★☆☆
宅和先生活躍度 ★★★★★

めちゃめちゃ興奮した作品でズッコケシリーズでもトップに入る面白さでした。
文化祭でクラスで劇をやることになったハチベエは、
自分を主役にした台本を書いてもらうべく花山町の作家先生のところに行きます。
ところが描かれた台本はクラスで不評となり、
みんなの意見で大幅に書き直されることになります。

その後の劇の出来栄え、劇を見に来た作家先生の反応、そして最後の壮大な伏線、
途中から最後まで目が離せませんでした。
那須正幹先生が作家なだけにリアリティがあってハラハラです。
あと宅和先生のイケメンぶりがすさまじい回でした。
ズッコケファンはこの1冊は是非読んでほしいですね。

ズッコケ愛のプレゼント企画 1月下旬

総合評価 ★★★☆☆
ワクワク度 ★★☆☆☆
恋愛度 ★★★★☆
ミステリー度 ★★☆☆☆

ハチベエ活躍度 ★★★★★
ハカセ活躍度 ★★☆☆☆
モーちゃん活躍度 ★★☆☆☆

バレンタインのチョコレート作り講習会に参加することになった3人。
クラスの女子達も交え、楽しいものになるかと思いきや…
そこでちょっとした事件が起きます。

そしてその事件の後、まさかの展開になるんですが…
内容としてはハワイの回と近かった印象ですね。
ほろ苦いチョコみたいな物語だなぁと思っていたら、、最後は甘くなります。
スッコケではめったにない恋愛系の物語なので、
そう言うのが好きな男子にはおすすめです。

<スポンサードリンク>

ズッコケ結婚相談所

created by Rinker
¥660 (2021/10/22 20:46:54時点 Amazon調べ-詳細)

総合評価 ★★★★☆
ワクワク度 ★★★☆☆
恋愛度 ★★☆☆☆
ミステリー度 ★★★★☆

ハチベエ活躍度 ★★☆☆☆
ハカセ活躍度 ★★★☆☆
モーちゃん活躍度 ★★★★★

簡単に言うとこれは小学生向けの文庫じゃない。
大人が読んでも理解しがたいほど深くて濃厚な話です。
まさか小学生の相談所ごっこから、こんな大人のダークなストーリーに繋がっていくとは…
モーちゃんがメインのお話で、知られざる父親の話に踏み込んでいきます。
ラストはマジで感動です。

ズッコケ三人組 ハワイに行く

総合評価 ★★★☆☆
ワクワク度 ★★★☆☆
恋愛度 ★★★★★
ミステリー度 ★★☆☆☆

ハチベエ活躍度 ★★★★★
ハカセ活躍度 ★★☆☆☆
モーちゃん活躍度 ★★★☆☆

ズッコケ三人組がひょんなことからハワイへの招待券を獲得します。
そこで三人はハワイに行くんですが、そこで意外な人物と出会います。
前半はそこまで面白くなかったんですが、ラストに行くにつれてドキドキが上がってきました。
ほぼハチベエが主役のかなり羨ましい?お話です。

ズッコケ三人組のミステリーツアー

総合評価 ★★★★☆
ワクワク度 ★★★★☆
恋愛度 ★★☆☆☆
ミステリー度 ★★★★★

ハチベエ活躍度 ★★★★☆
ハカセ活躍度 ★★★☆☆
モーちゃん活躍度 ★★☆☆☆

目的地も到着時間もわからないミステリーツアーに3人組が参加。
ズッコケシリーズには珍しく、序盤から推理小説のような雰囲気が漂います。
ハカセがコナンのような推理を見せる中、ついに事件が…
そして犯人はまさかの…
冗談で終わるかと思いきや、結構ガチめな話へと突入していきます。
筆者は途中で犯人の正体にピンときましたが、見事に外れてしまいました!

ズッコケ三人組のバック・トゥ・ザ・フューチャー

総合評価 ★★★★☆
ワクワク度 ★★★☆☆
恋愛度 ★★★☆☆
ミステリー度 ★★★★★

ハチベエ活躍度 ★★★★★
ハカセ活躍度 ★★★☆☆
モーちゃん活躍度 ★★★☆☆

映画の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」みたいに、
過去にタイムスリップするのか…と思いきや、思い出をたどるだけでした。
外れかなと思いきや、、途中から続きが気になりすぎて思わず1日で読んでしまいました。
幼い頃の3人組は小学校1年生の時に、とある少女に出会っていました。
少女は重大な事件と関わっていたのですが、、
ミステリー要素がありつつ、ハチベエが珍しくガチへこみしつつ、
3人のあだ名の由来まで全部判明してしまいます。
これを知るためだけに読んでも損はないと思います。

ズッコケ海底大陸の秘密

総合評価 ★★☆☆☆
ワクワク度 ★★★☆☆
恋愛度 ★★☆☆☆
ミステリー度 ★★★☆

ハチベエ活躍度 ★★★☆☆
ハカセ活躍度 ★★★☆☆
モーちゃん活躍度 ★★★☆☆

名前からしてかなり期待していましたが、思ったほどでもなかったような感じ。
ハチベエの親戚の家に来た三人は釣りをしますが、そこでカッパの噂を聞きます。
そして1人の女の子の父親が行方不明になり…

おもしろかったですが、全体的に薄い感じの印象だったかなと。
しかしこんな世界が本当に実在していたら面白いですよね。
古代文明とか異星人とか好きな人は面白いかも。

ズッコケ三人組のダイエット講座

総合評価 ★★★☆☆
ワクワク度 ★★★☆☆
恋愛度 ★★☆☆☆
ミステリー度 ★★★☆

ハチベエ活躍度 ★☆☆☆☆
ハカセ活躍度 ★☆☆☆☆
モーちゃん活躍度 ★★★★★

太り過ぎで悩むモーちゃんが、ダイエットを決意します。
ハチベエや荒井陽子に背中を押され始めるも、すぐに挫折。
そんな中目に入ったのは、入会金10万円もするダイエットクラブでした。
怪しげなクラブに入ったモーちゃんの行く末は…

太り過ぎで悩むモーちゃんが主役の話です。
じゃっかん怖い話で、後半はモーちゃんがほんとに心配に。
のほほんとした雰囲気にピリっとしたスパイスの効いた話ですね。

<スポンサードリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました