北の富士勝昭の解説がひどい!?ネットのコメントや世間の反応など

スポーツ
<スポンサードリンク>

 

選手への酷評

解説への八つ当たり

高飛車で傲慢な態度

北の富士の解説がひどい!(´゚д゚`)

 

北の富士の解説ではよくこんな声が聞きます。

確かにNHKで放送される大相撲の中では、この解説はひときわ目立っているかもしれません。。

北の富士の解説について、みんなどう思っているんでしょうか?

そして若い頃はやっぱりヤンチャ&悪だった…?

 

北の富士のプロフィール

(引用:https://osumou3.com/kitanohuji-byouki/)

本名 竹澤勝昭
芸名 北の富士勝昭
生年月日 1942年3月28日(79歳)
出身 北海道旭川市
185cm 135kg
最高位 第52代横綱
生涯戦績 786勝427敗69休(105場所)
幕内戦績 592勝294敗62休(64場所)
活動 九重部屋師匠
NHK大相撲解説者

 

北の富士のやんちゃエピソード

・幼い頃から才能を認められ十両では15勝全勝で優勝。翌年には13勝2敗で新入幕力士最多勝を獲得。

・有名になりお金が入るとキャバレーで遊び呆け、ホステスと豪遊三昧。稽古に顔を出さず1967年5月は5勝10敗、1967年7月は7勝8敗と負け越す。

・ファンの女性から拳銃をプレゼントされ書類送検される。

・現役時代に栃王山とキャバレー「月世界」を経営。

・1969年に夜のヒットスタジオに歌手として出演

・知人の結婚式に暴力団関係者を出席させたとして話題に。

 

見た目のイカつさ的に…若い頃はやんちゃそうですね。

実際にやんちゃエピソードはたくさんあるようです。

 

解説がひどい?

 

北の富士が解説に立つ時は、ネットでいろんな意見が飛び交います。

本音をズバズバ言うような解説なので、

「面白い」「もっと言って欲しい」

という声もあれば、

「高圧的」「態度が悪い」

と言われることもあるようです。

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

北の富士の解説は老害っぽさがあるので、個人的にはあまり好きじゃないかもです。

本音でズバズバなところはいいと思うんですけどね。

ただ師匠として千代の富士を育てたことでも有名ですが、愛のある稽古をつけられていたそうですよ。

 

<スポンサードリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました