ドラゴンボール2018年映画はヤモシやS細胞の内容?サイヤ人の根幹に迫る!

復活のFに続くドラゴンボールの新作映画が、2018年12月14日に公開されることが決定した。

今度の映画は「宇宙最強の戦闘民族サイヤ人」に関わる内容らしく、サイヤ人の根幹や誕生の秘密などにせまることになりそうだ。

ストーリーや敵キャラについても気になるところだが、鳥山先生が事前に明かした「ヤモシ」や「S細胞」などが関係してくると思われる。

<スポンサードリンク>

 

ドラゴンボールの新作映画が2018年12月に公開!

2017年12月16日、東映アニメーションより、ドラゴンボールの新作映画の発表が行われた。

公開時期は2018年12月14日で、前作の復活のF以来約3年ぶりの新作となっている。

気になる映画の内容だが、宇宙最強の戦闘民族サイヤ人に関わる内容らしく、サイヤ人の根幹にかかわるストーリーとなっているようだ。

なお脚本は鳥山明先生が行うことになっており、ファンからすればかなり胸熱な展開となるだろう。

一部では悟空の声優である野沢雅子さんの高齢化や、ブルマ役の鶴ひろみさんが亡くなってしまったことから、放送中のドラゴンボール超の打ち切り説も出ていた。

しかし海外のプロデューサーの発言から、ドラゴンボールはまだまだ鳥山明先生に壮大な構想があることや、新作映画の開発に向けて明るい話題が出ており、これからも新しいストーリーが続いていくことが発表されている。

ドラゴンボール超最終回はまだまだ先!力の大会以降は新章突入へ?

 

映画には「ヤモシ」や「S細胞」が登場する?

映画の内容として早くも噂されているのが、最強ジャンプ2018年1月号の付録「サイヤ人 超最強COMICS」の載っていた、ヤモシやS細胞などのキーワードだ。

ヤモシは惑星ベジータが誕生するよりも昔、5人の仲間とともに反旗をひるがえした男

戦闘員たちに追い詰められた結果、初めて超サイヤ人へと変身した男だと鳥山先生が発表しており、最初の超サイヤ人はバーダックではなかったこととなる。

ヤモシの魂はいまもさまよい続け、正しい心を持つサイヤ人6人を探しているらしい。

映画「神と神」でゴッドになった時のメンバーは、悟空、ベジータ、悟飯、悟天、トランクス、パンの6人。

今回の映画でも、このメンバーが重要人物となる可能性はありそうだが果たして・・・?

 

※ヤモシのイラストや映画公開PVが判明!

 

 

S細胞は「サイヤ人」となるために必要な細胞。

この細胞が多ければ多いほど、サイヤ人としての強さがアップする。

超サイヤ人はこのS細胞が、怒りなどをきっかけに爆発的に増え、その結果とんでもない強さを手に入れたと言うもののようだ。

悟天やトランクスが早くから超サイヤ人になれたのは、親からの遺伝でS細胞を多く受け継いでいたからと言う事らしい。

この2つの要素が、映画に大きく関係してくることは、ファンの間でもかなり予想されているようだ。

 

 

まだまだ1年ほど時間があるので、ファンにとっては待ち遠しいところ。

これから出されるストーリーの最新情報を楽しみにしつつ、来年まで待ちたいところだ。

<スポンサードリンク>
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す




関連記事

キングコング「髑髏島」怪獣一覧とネタバレや感想。続編でゴジラと対決か?
灰色のジレンの正体がOPのグレイ?強さ&トッポや侍らメンバーも?
ドラゴンボール超でブルマが妊娠!ブラ誕生でベジータも修行をサボるw
人造人間17号は宇宙サバイバル編でどうなる?戦闘力やその後について
ドラゴンボール超のバリー・カーンはブウ編の雑誌モデル。声優がすごい!
カリフラとケールの百合がかわいすぎて妄想や二次創作続出。
全王様は危険で怖かった!怒り爆発でザマスもろとも世界を破壊
ドラゴンボール超「全12の宇宙」破壊神・界王神・天使のまとめ・一覧
「アナ雪」テレビ放送のエンディングがひどすぎ!出演芸能人も多数。
けものフレンズ考察や伏線・謎まとめ。2期の前におさらい!
GANTZ大阪編(ぬらりひょん)のネタバレやあらすじストーリーなど。
志田直俊の描いたベジットブルーや合体ザマスの作画が神すぎ!
君の名は御神体のモデルは青ヶ島?口噛み酒を置いた場所が印象的!
ドラゴンボール超に超サイヤ人3ベジット登場!合体ザマスと対決か!?
ドラゴンボール超トッポはOPのグレイの部下?声優は乃村健次。

Menu

HOME

TOP