ロッテの謎の魚なぜ人気?第1形態から第3形態までの進化をチェック!

<スポンサードリンク>

千葉ロッテマリーンズに、ある日突然、新マスコットキャラが登場。

ロッテと言えば、マーくん、リーンちゃん、ズーちゃんがマスコットキャラだが、そこに到底入りきれない「キモキャラ」が加わる事となった。

この「謎の魚」と呼ばれるマスコットキャラは、名前もないそうだが、なぜか大人気となってしまったようだ。

<スポンサードリンク>

 

ロッテのマスコットキャラ「謎の魚」が人気に!

ロッテのマスコットキャラと言えば、おなじみのマーくん、リーンちゃん、ズーちゃん。

nazonosakana

しかしここに5月末に突然、新マスコットキャラが乱入した。

nazonosakana2

このキャラには現在名前はなく、しかも球場に登場した時点ですでに「第2形態」に進化していたようだ。

第1形態は「幕張の海にすむ謎の魚」。

球場のハイビジョンに登場し、お客さんに話しかけて会場を盛り上げる。

声はややこもった声で、過去にヒットした「シーマン」のようなイメージだ。

nazonosakana3

 

この第1形態からエレベーターに乗って球場駆けつけると、足の生えた第2形態へと進化する。

脚を使って飛んだり跳ねたり、様々なパフォーマンスで会場を盛り上げるようだ。

nazonosakana4

 

さらに第3形態では、中から骨と化した本体が飛び出してくる。

骨だけのよりシャープな体になり、機敏な動きを見せてくれるようだが、実はマーくんに食べられてしまったと言う声も??

nazonosakana1

 

この「キモキャラ」がなぜかSNSを中心に話題となり、人気者になる事となった。

 

謎の魚はなぜ人気に?ネットの反応は?

それにしても、この謎の魚はなぜこんなに人気になったんだろう?

初登場時から話題だったが、最初はロッテが負けてしまったために叩かれることになった。

 

どうやら「見た目のキモさ」「強烈なインパクト」「名前のない謎の生き物」と言う設定が話題を呼び、ネットを中心に徐々に人気となっていったようだ。

これからはマスコットキャラもどんどん「芸人化」していってしまうのかもしれない。

 

<スポンサードリンク>

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
柏原竜二の早すぎる引退理由は怪我。実業団富士通の成績も鳴かず飛ばず!
2016大晦日の格闘技戦(3局)一覧。日程やテレビ放送時間など
山縣亮太が10秒00の日本歴代2位!スタートが完璧なら9秒台は確実か!?
問題児亀田京之介がジョーとともにプロへ!ヤンキー上がりの実力はいかに??
下関国際の坂原秀尚監督の指導に面白い・ブラック・おかしいなど様々な反応!
アルマズ・アヤナ旦那とのラブラブぶりがすごい!5000mと10000mの記録更新なるか?
高木京介巨人復帰も世間の反応は厳しい?年俸推移もダダ下がりか。
全日本大学駅伝2016のエントリーと優勝予想。(区間エントリー後日追記)
松本薫の彼氏はツバメ顔の料理人!結婚して引退の可能性も?
理論派「為末大」結婚して嫁も子供もいた!ブータンネタで炎上も??
アライさんジングルの翌日に新井貴浩さんが逆転3ラン!カープの危機を救うのだー!
魔裟斗が子供大好きイクメンに!嫁の矢沢心とは結婚後も仲良し!
辻沙絵がかわいすぎてCGsayaに似てる?障害を乗り越えメダリストへ
フェイサ・リレサの抗議ポーズの意味と帰国しない理由について

Menu

HOME

TOP