渡邉このみがかわいい美少女へ!男っぽい八日目の蝉時代から激変!

渡邉このみをここ最近テレビやCMなどで見かけることが多くなった。

渡邉このみと言う名前を、まだ聞きなれない人も多いかもしれない。

しかし映画「八日目の蝉」で、宮田薫役を演じていた子役と言うと、ピンと来る人も多いのではないだろうか。

野々宮希和子役を演じていた永作博美と一緒に、逃亡生活を送っていた姿は、映画を見た人なら印象に残っている人も多いだろう。

男の子と見間違いそうだったあの頃とは違い、今やかわいい女の子に成長しているから驚きだ。

<スポンサードリンク>

 

渡邉このみのプロフィール

watanabe5

名前 渡邉 このみ
生年月日 2006年7月25日(10歳)
出生地 日本
職業 子役
ジャンル テレビドラマ、映画、CM
事務所 ワタナベエンターテインメント

 

男の子っぽかった八日目の蝉時代

渡邉このみが出演した作品で、最も注目を浴びたのは映画「八日目の蝉」だろう。

日本アカデミー賞で10冠を獲得した大作で、興行収入も12億円を超えている。

さらにこの時まだ演技未経験ながら、主人公の秋山恵理菜の子供時代である、宮田薫役を演じていたのだから驚きだ。

大人役をつとめたのは井上真央だが、ほとんど子供時代のシーンだったので、実質主役の座だったと言っても過言ではないだろう。

 

不倫相手の子供を誘拐した希和子(永作博美)

薫は赤ん坊の頃に希和子に誘拐され、希和子はそのまま逃亡する。

watanabe10

 

2人は逃亡先のエンジェルホームで、施設の人と過ごす。

ここで薫役の渡邉このみが登場。

が、誘拐がバレそうになり再び逃亡。

watanabe1

 

知り合いのつてを頼り小豆島で生活を始める。

虫送りのお祭りは、廃止になっていたが映画をきっかけに復活したらしい。

watanabe4

watanabe13

 

写真を取るシーンは印象に残っている人も多いだろう。

後で重要なシーンにつながる場面だ。

watanabe

<スポンサードリンク>

 

とうとう自分の居場所がバレ、誘拐で逮捕される希和子。

お母さん(と思い込んでいる)と引き離される薫の表情が切ない。

watanabe3

watanabe2

 

この頃は5歳だったせいか、男の子と見間違いそうだった人もいるのではないだろうか。

演技は未経験だったそうだが、確かに子役と言うよりは、普通の子供と言う印象が強かった。

 

 

成長し、かわいい美少女へ!

そんな渡邉このみだが、現在10歳となり、かわいい美少女に変身した。

にこやかな笑顔と、愛くるしい口元は、芦田愛菜にどことなく似ている。

大人になったら、きっと美人できれいな女性になる事だろう。

 

現在は表情豊かになり、女の子っぽさが増している

watanabe7

 

オシャレをすると、より可愛らしい姿だ

watanabe8

 

成長してやや大人っぽさも出てくるようになった。

watanabe6  watanabe9

 

ちなみに顔が似ている芦田愛菜の子供時代と現在の比較。

渡邉このみもこんな風になる??

watanabe11

watanabe12

 

演技力についてはまだまだ何とも言えないが、これから注目されていく事は間違いないだろう。

大人になると、どんなキャラになるのか楽しみだ。

<スポンサードリンク>
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

小倉優子が激やせ劣化の原因は離婚?慰謝料無しはなぜなのか?
高樹沙耶は相棒のたまき役!降板→逮捕も本当に悪いの?
【フニャ越英一郎】バイアグラ100ml男こと船越英一郎さん、かわいそう・終わったなどのコメント
小林麻央死去で子供(麗禾ちゃんと勸玄くん)がかわいそうの声。
愛子さまが激やせしすぎで怖い・・・2017年は別人の姿に拒食症・病気の声も。
清水富美加は洗脳されたのか?出家を怖い・救おうと言う人続出!
朝ドラ「まれ」の呪い?清水富美加や高畑裕太の事件に他キャストは大丈夫?
「全部、言っちゃうね。」千眼美子(清水富美加)の内容やネタバレなど。
【悲報】平野ノラのネタ「しもしも」松本人志の方が面白かったw
吉岡聖恵の結婚はまだ?歴代彼氏や熱愛の噂について。
ユーチューバーろあの素顔やかわいい私服。中学時代の初告白の話も明らかに!
上原多香子のTwitter大炎上!クソ女・許せないなどバッシングでカオス状態。
菊池梨沙はかわいいけど弟も嫌がる変態だった?カップも性格もヤバすぎ!
林原めぐみ1stライブがセトリ・演出ともに神だった!9月にWOWOWで放送決定。
上原多香子と阿部力にW不倫発覚!ひどい・最低・ありえないの声続出。

Menu

HOME

TOP