豊田真由子の眉毛&言い訳に気持ち悪いと批判!しがみつく姿勢に辞めさせろの声も!

「このハゲーー!!」で有名となった豊田真由子議員。

騒動のあとは長いこと入院していたと言われていたが、9月にミヤネ屋に出演し議員を続ける姿勢を見せた。

しかしこの番組では言い訳や印象操作の姿勢が見え、ネット上では批判もあったようだ。

<スポンサードリンク>

 

豊田真由子ミヤネ屋の眉毛&言い訳が気持ち悪いと批判!

豊田真由子は、9月17日に放送されたMr.サンデーに出演。

宮根誠司氏とともに、これまでの騒動について語ることとなった。

 

この番組でまず注目されたのは、豊田真由子議員の「眉毛」

これまでのようなつり上がった眉毛とは対照的に、やや垂れ下がった穏やかな眉毛で現れた。

 

しかしわざわざメイクを変えて出てきたことに対し、「明らかな印象操作」「上手くごまかそうとしている」「かわいそうな私アピール」などと言った印象を与える事となり、かえって反感を買ってしまうことに。

 

 

 

 

 

 

さらに番組では、今回の事態については、

・過去に苦労した、劣等感が強く、とにかく頑張って来た

・議員になってからも一生懸命やってきた

・その結果、周囲への配慮が足りなかったのが原因

と言う内容に終始している。

非を認めきちんとした謝罪と言うより、「仕方がなかった」と言う「言い訳」をしていると捉えられ、これについても疑問が寄せられた。

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

 

 

しがみつく姿勢に辞めさせろの声も!

今回は一種のドキュメンタリー的な報道で、炎上の火消しを行っていると見てもいいだろう。

眉毛やおだやかな口調、涙は、かえって議員にしがみつくための印象操作だともみられている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入院と言って期間を空けていたのは、今回のような「まゆ毛作戦」などを計画するためだったのかもしれない。

しかしこういう事されると余計腹立つので、素直に謝罪してほしかったと言うところだ。

<スポンサードリンク>
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

高橋まつりの自殺前のTwitterがひどい。電通の残業やブラックぶりはそんなにすごいの?
匠チャンネル閉鎖も再開へ?ユーチューバーヒカルも注目!
ミヤネ屋の宮根誠司や井上公造のレプロ擁護がひどすぎ!清水富美加がかわいそうとの声
2016年の主な出来事やニュース(芸能・事件)一覧まとめ。
美里中学校の暴行動画は本当に「いじめ」なの?加害者そらがヒドいと話題
トランプの息子バロン君がイケメンすぎ!眠そうな姿がかわいい。
高畑裕太はなぜ釈放・不起訴に?被害女性と示談が成立した裁判員制度の欠陥。
同人作家のカイナ氏が脳出血のため死去。タイバニ、海城(海馬&城之内)などの作品で人気。
加茂暁星高校の押切智直監督に批判の声!女子マネは低酸素脳症だった。
性の喜びおじさん死亡はウソで本当は生きてる?病気の可能性も?
トランプ氏がアメリカ大統領へ!日本は戦争&第三次世界大戦に巻き込まれる?
松居一代のサイコパスっぷりに気持ち悪い・狂ってるの声も。
北朝鮮の高層ビル群がハリボテだったとGoogleマップで判明!?
徳島県警の誤認逮捕、中学生はどうやって口座から金を抜き出したのか?
ネタバレサイトで初の逮捕&閉鎖続出!管理人にインタビューしてみた。

Menu

HOME

TOP