豊田真由子の眉毛&言い訳に気持ち悪いと批判!しがみつく姿勢に辞めさせろの声も!

<スポンサードリンク>

「このハゲーー!!」で有名となった豊田真由子議員。

騒動のあとは長いこと入院していたと言われていたが、9月にミヤネ屋に出演し議員を続ける姿勢を見せた。

しかしこの番組では言い訳や印象操作の姿勢が見え、ネット上では批判もあったようだ。

<スポンサードリンク>

 

豊田真由子ミヤネ屋の眉毛&言い訳が気持ち悪いと批判!

豊田真由子は、9月17日に放送されたMr.サンデーに出演。

宮根誠司氏とともに、これまでの騒動について語ることとなった。

 

この番組でまず注目されたのは、豊田真由子議員の「眉毛」

これまでのようなつり上がった眉毛とは対照的に、やや垂れ下がった穏やかな眉毛で現れた。

 

しかしわざわざメイクを変えて出てきたことに対し、「明らかな印象操作」「上手くごまかそうとしている」「かわいそうな私アピール」などと言った印象を与える事となり、かえって反感を買ってしまうことに。

 

 

 

 

 

 

さらに番組では、今回の事態については、

・過去に苦労した、劣等感が強く、とにかく頑張って来た

・議員になってからも一生懸命やってきた

・その結果、周囲への配慮が足りなかったのが原因

と言う内容に終始している。

非を認めきちんとした謝罪と言うより、「仕方がなかった」と言う「言い訳」をしていると捉えられ、これについても疑問が寄せられた。

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

 

 

しがみつく姿勢に辞めさせろの声も!

今回は一種のドキュメンタリー的な報道で、炎上の火消しを行っていると見てもいいだろう。

眉毛やおだやかな口調、涙は、かえって議員にしがみつくための印象操作だともみられている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入院と言って期間を空けていたのは、今回のような「まゆ毛作戦」などを計画するためだったのかもしれない。

しかしこういう事されると余計腹立つので、素直に謝罪してほしかったと言うところだ。

<スポンサードリンク>

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ポニーテール禁止理由はうなじに劣情→同じ中学校やおもしろ・ネタツイートも続々登場!
アカツキ株価の今後を予想。ドラゴンボール・ドッカンバトルは落ちていく?
ASKAまた逮捕!過去の逮捕歴まとめ。復活はもう無理?
masahati8のセブンおにぎり虫混入ツイートで炎上・住所特定。名誉棄損になるのか?
noimage
吉澤ひとみがひき逃げで逮捕。弟の事故・衝突事故に続き神経疑う・ありえないなどの反応!
飛沫真鈴の元カレも吉本19期生の芸人だった?若手のカキタレの噂も。
ユーチューバー「デイジー」が炎上!元は福井県の引きこもりヤンキーだった!?
アライさん実は害獣だった!駆除したら3000円にかわいそうの声も?
清水富美加は洗脳されたのか?出家を怖い・救おうと言う人続出!
狩野淫行の相手は飛沫真鈴?17歳地下アイドル女子高生の闇がww
小松崎太郎と関東連合の関係は?手越祐也や曙は人脈アピール?
エビ中松野莉奈の死因は致死性不整脈。病気の原因や症状は?
成宮寛貴の友人A氏が元カレ?サスケの息子アンドレスともドロドロ状態
加茂暁星高校の押切智直監督に批判の声!女子マネは低酸素脳症だった。

Menu

HOME

TOP