豊田真由子の眉毛&言い訳に気持ち悪いと批判!しがみつく姿勢に辞めさせろの声も!

<スポンサードリンク>

「このハゲーー!!」で有名となった豊田真由子議員。

騒動のあとは長いこと入院していたと言われていたが、9月にミヤネ屋に出演し議員を続ける姿勢を見せた。

しかしこの番組では言い訳や印象操作の姿勢が見え、ネット上では批判もあったようだ。

<スポンサードリンク>

 

豊田真由子ミヤネ屋の眉毛&言い訳が気持ち悪いと批判!

豊田真由子は、9月17日に放送されたMr.サンデーに出演。

宮根誠司氏とともに、これまでの騒動について語ることとなった。

 

この番組でまず注目されたのは、豊田真由子議員の「眉毛」

これまでのようなつり上がった眉毛とは対照的に、やや垂れ下がった穏やかな眉毛で現れた。

 

しかしわざわざメイクを変えて出てきたことに対し、「明らかな印象操作」「上手くごまかそうとしている」「かわいそうな私アピール」などと言った印象を与える事となり、かえって反感を買ってしまうことに。

 

 

 

 

 

 

さらに番組では、今回の事態については、

・過去に苦労した、劣等感が強く、とにかく頑張って来た

・議員になってからも一生懸命やってきた

・その結果、周囲への配慮が足りなかったのが原因

と言う内容に終始している。

非を認めきちんとした謝罪と言うより、「仕方がなかった」と言う「言い訳」をしていると捉えられ、これについても疑問が寄せられた。

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

 

 

しがみつく姿勢に辞めさせろの声も!

今回は一種のドキュメンタリー的な報道で、炎上の火消しを行っていると見てもいいだろう。

眉毛やおだやかな口調、涙は、かえって議員にしがみつくための印象操作だともみられている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入院と言って期間を空けていたのは、今回のような「まゆ毛作戦」などを計画するためだったのかもしれない。

しかしこういう事されると余計腹立つので、素直に謝罪してほしかったと言うところだ。

<スポンサードリンク>

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

同人作家「優」が急性心不全で死去。「おおかみこどもの雨と雪」など。
はじめしゃちょー三股?木下ゆうか・江崎葵・れいなの後17歳と交際か?
上西小百合の炎上商法に頭おかしい・サイコパス・狂ってるなどの声続々。
山本勇気逮捕に青木真也が怒り爆発!交際相手の彼女は安藤志穂美じゃない?
匠チャンネル閉鎖も再開へ?ユーチューバーヒカルも注目!
【過労自殺】新国立競技場の会社は大成建設?スーゼネはほぼブラック企業なのか?
上原多香子の不倫なぜテレビでやらない?ライジング平哲夫の圧力か?
事務所レプロのいじめ&闇?清水富美加の偏向報道や印象操作がひどすぎ!
所沢市立山口小学校「飛び降りろ」の教師の事実は違った!名前や顔写真が特定される事態に危険の声。
冨士田清治12年前の前科は早良区の強盗事件、なぜネットから削除?
吉澤ひとみ逮捕によるモーニング娘。元メンバーの反応まとめ。
石井孝明とは何者?クジラックス作品を違法DLでTwitter大炎上!
JASRACの徴収がエグイ。1曲当たりの使用料は?無視するとどうなる?
同人作家のカイナ氏が脳出血のため死去。タイバニ、海城(海馬&城之内)などの作品で人気。
キングコング西野「えんとつ町のプペル」無料公開に批判!炎上マーケティング!?

Menu

HOME

TOP