【会見まとめ】武尊休養の理由が発表!50分の会見内容を簡単かつ詳しくまとめました!

スポーツ
<スポンサードリンク>

6月27日(月)に天心戦を終えた武尊選手が緊急会見を開きました!

50分の会見でしたが内容を簡単かつなるべく詳しくまとめていきたいと思います!


↓会見動画はこちら



武尊の緊急会見のまとめ!休養の理由などが発表に!

特に重要な部分の結論


・敗けた後のありがとうは勝った時のどんなおめでとうより嬉しかった

・格闘家を無期限休養する

・新しい目標ができた

・うつ病、パニック障害、腰の分離すべり症、拳の怪我、膝の怪我を治したい

・必ず復帰して最後は勝って終わりたい

・(総合やUFCの転身は)まだ何も言えない

・天心とはお互い引退するまで仲良くしない



武尊選手のメッセージ


・試合は敗けてしまったけど、超満員の東京ドームで試合できたことは良かった。

・関係者のみなさんにはとても感謝している。


・試合後のインタビューも受けれずファンの前でも顔を出せなかったのが残念。

・今回伝えたい事があったので会見を開いた。


・試合後は1~2時間しか寝れない日々が続いた。

・SNSのコメントは全部読んだ。

・揺れ動く気持ちがとても救われた。


・花道の時、敗者なのに多くのファンが集まってくれた。

・勝って期待に答えられなくて申し訳なかった。


・たくさんのありがとうをもらったことは一生忘れない。

・この10年勝ち続けてきたどんなおめでとうより嬉しかった。

・勝って報われたかったけど、結果的に勝つよりも報われた。

・多くの人のありがとうで1つ決心することができた。

・敗けた直後は悔しい、これで終わり、やり返したいなどいろんな気持ちがあった。


・これまで自分のファイトスタイル的にも体を酷使し公表してない怪我もあった。

・いったん格闘家を休養することを決心した。


・勝ち続けることに自分の価値があると思っていた。

・敗けて温かいコメントをたくさん頂いたことで勇気をもらった。


・辞めないでほしいというコメントをたくさん頂いた。

・そんな人達のためにも一度ここで休養を取りたいと思った。

・前向きな意味での休養を取りたい。


・公表してない部分の怪我があった。

・腰が「分離すべり症」

・拳の骨が外れている状態。

・膝が内側靭帯損傷。

・数年前からパニック障害とうつ病。

・心が壊れているのを感じている。


・これからの人生考えるとまずは治したい。

・同じように苦しむ人たちに復活する姿を見せたい。

・必ず復活する。


・今後も体は動かしていく。

・SNSなども更新していきたい。


・今の自分にK-1を背負う資格はない。

・ケジメとしてK-1のベルトを返上。

・K-1に感謝してるからこそ中途半端に背負いたくない。


・自分がいることで次の世代が光を浴びない所もある。

・新しいスターが出てくるのを楽しみにしている。


・2012年にベルトを巻いて9年ずっと持っていた。

・無くなるのは不安だけど元気な姿で戻ってくる。


・デビューしてから18年くらい、関わってくれたみなさんに心から感謝している。



<スポンサードリンク>

質疑応答


Q:復活した場合どのジャンルに行くのか?K-1?別の場所?

A:1つ目標を考えているがまだ発表できる形ではない。



Q:休養期間や休養場所などはどうする?

A:いったん海外に行き自分を向き合う時間を作りたい



Q:天心選手との試合を振り返って

A:試合では100%を出したので悔いはない。内容も振り返る事はない



Q:天心選手への思いは?

A:天心がいなかったらこの年まで格闘技をやれていなかった。勝ち続けたのも天心がいたから。同じ時代にいてくれて感謝



Q:今回の決断を誰かに相談した?

A:怪我についてはまさかずさん。練習してる人、病院の先生などに相談。2週間前に歩けなくなり休養を考えた。人として生活に支障が出ると周りに迷惑をかけてしまう。



Q:全盛期のK-1を彷彿とさせる会場の雰囲気を感じた?

A:小さい頃から見てきた舞台に立てたのは嬉しい。それを多くの人に見てもらえたのも嬉しい。



Q:機会があれば天心と2人で話したい?

A:まだない。それは2人が引退してからだと思う。同じ格闘会にいる間は仲良くできない。



Q:リング上で2人が話した内容。(天心が内緒にした話)その後変化はあったか?

A:あの時伝えたのは天心選手への思いについて・根本的には変わっていない。



Q:敗けた後敗北についての考えは変わった?

A:毎日敗けることが怖かった。格闘技を楽しめてなかった。それがあったから強くなれた部分もあるけど、敗けて大切なものに気づけた。負けに対してのネガティブな部分が変わった。強くなれた。もっと思いっきり戦える。



Q:天心との戦いはザマッチで終わったのか?なにかの形で続くのか?リベンジとは直接の戦いの事なのか?

A:戦いは最初から1度だけ。でも帰ってからずっと対策を考えた。今は立場が変わった。リングの上だけじゃない戦いがある。新しい目標もある。そういう意味では一生続いていくのかも。



Q:30歳超えて休養。年齢的な不安は?

A:今の時代は30超えても身体能力上げていける。コンディションを整えたらこの数年よりいい体ができる。メンタルで戦うファイターなのでそこが壊れてたら何もできない。



Q:噂でUFCへの挑戦を聞いたが?

A:いまは何も答えられない。気持ちも毎日変わる。UFCだけじゃなくていろんな可能性がある。



Q:今も応援してくれるファンに対してのメッセージは?

A:応援がなかったらすっぱり辞めていた。ファンの言葉が響く事を実感した。おかげで体を治す決心がついた。感謝している。わがままだけど最後は勝って終わりたい。



K-1のベルトを返上



写真撮影



まとめ

以上が会見の内容になります。

武尊選手は時折涙を見せながら、敗けた時の温かいコメントに感謝していた様子です。

試合直後は精神状態が心配されていましたが、今は前を向いて次の目標に向かっている感じでした!

これもファンの人の多くのコメントがあったからだと思います。

僕も武尊選手のファイトスタイルは大好きですし、天心戦では多くの勇気をもらいました!

これからもファンとして暖かく見守りつつ、今後の武尊選手の活躍に期待しましょう!



<スポンサードリンク>

コメント

タイトルとURLをコピーしました