【タイソンKOか?】マイク・タイソンvsロイジョーンズの放送時間や見どころについて

スポーツ
<スポンサードリンク>

 

マイク・タイソンが15年ぶりに試合で歓喜!!

でも50過ぎのおじさんでしょ?

昔みたいなKO期待できるの??

てかタイソン今まで何してたの??

 

 

今回はこんな疑問に答えていきます。

こんにちは管理人です。

格闘技歴は10年ほど、タイソンはもちろん、井上尚弥やロマチェンコなど世界トップレベルの試合を観戦するのが好きです。

タイソン復帰でテンション上がってるんですが、さすがに昔のような動きは…

と思ってたら、SN3Sに上がっていたミット打ちの動画を見ると中々キレキレです。

この記事ではタイソンの復帰戦について書いていきたいと思います。

 

 

マイク・タイソンvsロイジョーンズの放送や戦績について

 

対戦内容:マイク・タイソンvsロイジョーンズ

日程:2020年11月28日(土)※日本時間11月29日(日)

場所:アメリカカリフォルニア州カーソン

形式:ヘビー級8回戦エキシビジョンマッチ 12オンスグローブ

放送:WOWOWで日本時間29日昼0時より生放送(ゲストに上田晋也)

放送は現在WOWOWでの放送のみで、地上波などでは予定されていません。

 

マイク・タイソン

生年月日:1966年6月30日(54歳)

戦績:58戦50勝6敗2無効試合(44KO)

ラスト試合:2005年6月11日(15年のブランク)

マイク・タイソン – Wikipedia

 

いわずとしてたヘビー級のモンスター選手です。

身長は低いですがその分のスピードと、ド派手な速攻KOで試合を終わらせる、超大スター選手。

当時は1試合30億円以上のファイトマネーもあったそうです。

しかしある時期から問題行動を起こすようになり、そこから試合も振るわなくなっていきました。

全盛期はあらゆるボクサーの中でも最強だったでしょうね。

 

 

 

ロイ・ジョーンズ

生年月日:1969年1月16日(51歳)

戦績:75戦66勝9敗(47KO)

ラスト試合:2018年2月8日(2年のブランク)

ロイ・ジョーンズ・ジュニア – Wikipedia

 

こちらもボクシング界ではめちゃめちゃ有名なレジェンドです。

ただタイソンとは大きくタイプが違います。

若い頃はアマチュア五輪で銀メダルを獲得。

その後プロに出てからは連戦連勝し、ミドル級、スーパーミドル級、ライトヘビー級、ヘビー級と4階級制覇を成し遂げています。

元はミドル級のためスピードが速く、比較的万能な選手という印象。

しかも引退してからまだ2年です。

 

 

この2人が11月28日にリング状で激突します。

勝敗の予想がかなり難しい試合になりそうですよ。

 

 

もう54歳…引退後のタイソンや現在の実力は?

 

現役のマイク・タイソンの試合を見て、そのパワーとスピードに圧倒された人も多いはず。

プリケツからの変態的なディフェンスでせまってくる巨体に恐怖を覚えた人も多いでしょう。

 

とは言え、いくらタイソンがすごかった!と言っても、もう昔の話です。

 

現役の頃も後半になると私生活が乱れ、

・暴力事件による逮捕

・女性問題

・交通事故

・練習不足

などが重なり、試合では負けがかさんでいました。

 

その後引退したあとはどうなったのか…?

 

タイソンは引退した後もボクシングに関わる活動を行っていたものの、決して真っ当な生活を送っていたわけではありません。

 

酒や薬物に溺れる人生を歩むことになります。

・薬物中毒

・アルコール中毒

・暴行事件

などで何度も逮捕されており、2013年には自身でアルコールや薬物中毒により、「おれは死の淵にいる」と発言しています。

 

自堕落な私生活による肥満もあり、タイソンの激太りした写真もニュースになっていました。

<スポンサードリンク>

これがだいたい2010年くらいですね。

もはやボクサーとしての面影はなくなっていたんですよね。

 

映画への出演やビジネスを手掛けるもたびたび問題が発生しており、決して素行が良かったとは言えないようです。

しかしここ最近になってからは、徐々に鍛え上げられた体やパワーを見せるようになってきます。

 

3年前には自身のユーチューブチャンネル「Mike Tyson」を開設。(現在登録者162万人)

しばらくは更新がなかったですが、1年前から頻繁に更新するようになり有名人?との対談を主に上げています。

(357) Mike Tyson – YouTube

 

2019年11月には、プロ選手に指導をする姿が公開されます。

この時すでにキレのある動きを見せていました。

おそらくトレーニングを再開していたと思われる。

 

トレーニング中の様子が公開。

めちゃめちゃキレのある動きを見せており、当時の迫力に近い物があります。

 

そして2020年の5月2日に、試合に向けてSNSでミット打ちする姿を披露。

54歳らしからぬ動きに、ビビる人が多数。

ジョーンズとの試合も発表され試合に向けて動き出し、

話題になりネットで拡散されることになりました。

 

さらに5月にはプロレスのリングで大乱闘を行う場面も。

53歳になってもこの悪役ぶりは変わりませんね。

 

 

最近ではトレーニングも堅調なようですが、それは最近の話でそれまでのブランクはかなり大きいと思われる。

引退してからの生活を見ても、酒、タバコ、薬物で体はボロボロだったはずです。

技術はそこまで落ちていないにしろ、スタミナや体の衰えなどの面ではかなり大きいでしょうね。

 

一方、ロイ・ジョーンズは2018年まで現役バリバリの選手で、ブランクも2年しかありません。

しかも引退したと言いつつも、UFCで総合のアンデソン・シウバ戦で現役復帰する話が進んでおり、トレーンングもしっかり積んでいた可能性が高い。

体の衰えもそこまで無いと思われるので、体力的な仕上がりの面ではロイ・ジョーンズが圧倒的に有利でしょう。

むしろタイソンは本当に大丈夫??レベルです。

 

 

KOも期待?ブランク長くてもタイソン評価は高い

 

とは言え下馬評では「タイソン有利」の声も多く、

ブックメーカーでは

タイソン:1.29倍

ジョーンズ:3.75倍

というオッズが付いています。

 

タイソンの劇的なKO勝ちを期待する声が大きいということですね。

確かにあの練習風景の迫力を見ていると、ジョーンズKOされるのでは?と思ってしまいます。

 

タイソンは

本物のファイトだ。全力でいく。オレは手の抜き方なんて知らない」

「肥満やコカイン、アルコールなど地獄を味わったが、いまのオレは全く別人だ。ファイトマネーも全額チャリティーに寄付する」

と語っており、エキシビジョンと言えど全力で戦うと断言しています。

 

試合の行方ですが、

・序盤でKOするならタイソン

・判定になったらジョーンズ

が濃厚と見られており、タイソンが序盤からKO狙いでぶっ飛ばしてくると考えられます。

 

ブランクの長いタイソンが勝つならそれしか無いので、初回から目が離せない展開になりそうです。

いや~非常に楽しみ。

 

 

試合は日本時間11月29日日曜日に行われます。

日本時間の昼0時00分からWOWOWでライブ中継が行われます。

日本の地上波や他の放送局では、現在の所放送の予定はありません。

 

WOWOWではタイソンの試合に向けての直前スペシャル番組も放送されます。

・伝説の男マイク・タイソン直前スペシャル!11月14日(土)午前10時30分

・伝説の男マイク・タイソン直前スペシャル!11月22日(日)午後11時00分

・伝説の男マイク・タイソン直前スペシャル!11月28日(土)午後11時15分

生中継!エキサイトマッチ「マイク・タイソンvsロイ・ジョーンズ」:11月29日午後12時00分

(再放送)エキサイトマッチ「マイク・タイソンvsロイ・ジョーンズ」:11月30日午後21時00分

(再放送)エキサイトマッチ「マイク・タイソンvsロイ・ジョーンズ」:12月5日午前10時15分

 

興味がある人はWOWOWに登録して観戦しましょう。

WOWOWはこちらをクリックして登録出来ます。

WOWOW公式サイト

 

<スポンサードリンク>

コメント

  1. finanero より:

    Poszukiwań aktualnych porównań wytworów finansowych zakończą się sukcesem, wówczas gdy jedynie jesteś ochoczy zajrzeć na portal online. Jest to strona www dedykowana płaszczyźnie finansowej, a także związanej wraz z ubezpieczeniami. Rady, jak i również drogocenne rady pomagają po bardzo wyselekcjowaniu najbardziej odpowiedniego wytworu finansowego osiągalnego po zwyczajowych bankach, jak i również instytucjach pozabankowych. Strona zapewnia najciekawsze doniesienia, obecne zestawienia statystyczne kredytów mieszkaniowych, lokat w różnorodne kwoty. Przedłożenie oryginalnego wytworu finansowego przez pula nie ujdzie dodatkowo z brakiem reakcji w portalu internetowym. Nasi czytelnicy zostaną poinformowani na temat wszelakich zmianach po bardzo planecie bankowości a, także zasobów. Nabywcy, jacy proponują długu także znajdą w tym miejscu sporo drogich informacji. Od portalu nie brakuje tematów, jak na przykład wyjść z długów, wówczas kredyt konsumpcyjny ma rację bytu, oraz od jakie możliwości zwracać uwagę, jeśli zaciąga się pożyczkę na miejscu mojego parabankach. Wskazane jest odwiedzać systematycznie witryna online wówczas wolno mieć wiara, hdy jest się non stop wraz ze wszelkimi odmianami wprowadzanymi za sprawą bazy a, także oczywiście nie tylko https://finanero.pl/ – finanero opinie.

タイトルとURLをコピーしました