山中慎介敗戦!大和トレーナータオル投入早すぎは辻昌建の事故が原因?

神の左を持つと言われ、具志堅の持つ日本最多防衛13回の記録にリーチがかかっていた山中慎介は、全勝の挑戦者ルイス・ネリに破れ、プロ初の敗戦を喫した。

しかし敗戦となったセコンドのタオル投入は、あまりにも早すぎると批判を浴び、帝拳ジムの会長もセコンドに激怒し事が明らかになっている。

ただタオルを投入した大和トレーナーには、過去に判断ミスで選手を亡くしてしまったトラウマがあり、これが関係していた可能性もありそうだ。

<スポンサードリンク>

 

山中慎介敗戦!セコンドのタオル投入は早すぎ??

2017年8月15日に行われた、WBC世界バンタム級タイトルマッチでは、王者山中慎介vsルイス・ネリが対戦した。

結果は山中の4ラウンド2分29秒TKO負け(タオル投入、セコンドリングインのため)となり、山中の13連続防衛はならず。

yamanakahaise

 

しかし山中は試合中の意識もまだまだあり、ダウンもしていなかったことから、敗戦の瞬間には「セコンドのタオル投入は早すぎ」と言うコメントが乱立する結果となった。

 

これについては山中本人も試合後「まだ大丈夫だった」と話しており、帝拳ジムの会長も「あの判断はあり得ない」と批判する結果に。

山中慎介「四回は自分的には大丈夫だったが、(タオルを投げ込んだ)陣営を心配させてしまった。まだやれる、行けると思っていた。足はもっともっと使おうと思ったが、常に相手が出てきたわけではないので、自分の距離でやっていた。」

本田明彦・帝拳ジム会長「(山中陣営の)セコンドのストップ(タオル投入)は早すぎたなんてもんじゃない。最悪のストップだ。2、3回倒れても後半勝負だと考えていた。山中のコンディションはよかった。」

引用:https://mainichi.jp/articles/20170816/k00/00m/050/079000c?inb=ys

 

試合後の映像でも座る山中の横で、激怒する会長の声がうっすらと聞こえていた。

この試合後にはタオルを投入した大和トレーナーには、判断ミスだと言うコメント、また危険だったので仕方がないと言うコメントも飛び交う事となった。

<スポンサードリンク>

 

過去のトラウマ!?辻昌建の事故が原因の可能性

大和トレーナー(本名:大和心 42歳)は、山中慎介と10年以上タッグを組んでいる、お互いをよく知る相棒だ。

山中とはデビュー2戦目の2006年から、ずっとコンビを組んでいる。

yamanakahaise1

実はこの大和トレーナー、過去に有望なボクサーを、試合で亡くすと言う事故を経験している。

それがミニマム級で活躍していた辻昌建選手だ。

yamanakahaise2

2009年3月21日に行われた日本ミニマム級王座決定戦で、同級1位の辻は同級3位の金光と対戦し、結果は辻の10ラウンド1分9秒のKO負け。

しかし辻はこの後意識不明となり救急搬送され、3日後の24日に入院先の病院で死亡が確認された。

また勝利した金光もくも膜下出血に寄り引退、この試合はレフェリーを始めセコンドらの判断にも問題があると指摘された。

この時辻のチーフトレーナーを務めていたのが、帝拳ジムの大和トレーナーだ。

 

この事件は当時、多くの人に拡散され、ボクシングの危険性を知れ渡らせることとなった。

当時の話を覚えている事からすると、大和トレーナーを「責められない」と言うが多いようだ。

 

山中選手は効いていなかったと話していたが、確かに見え方は危険だったと思う。

加えて場所が山中のセコンド側から見えにくい、相手側のセコンドの位置だった事も影響しているだろう。

ルイス・ネリが強かったと言うのも確かで、今回の敗戦は仕方がなかったと思う。

しかし序盤は完全に試合をコントロールしていた山中選手なので、ここから復活して再戦もしてもらいたいところだ。

 

<スポンサードリンク>
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

アッサン・エンダムの戦績や強さ。村田諒太の方が勝敗予想は有利!?
舟津彰馬のあいさつに感動。中大の箱根駅伝連続出場87で途切れる
格闘家のRENAが超かわいい!彼氏は肉食系マッチョじゃないとダメ?
世界陸上2017ロンドンの日程(日本時間)まとめ。テレビ放送はTBS織田裕二がMCで開催!
ゴロフキンvsアルバレスの放送はWOWOW以外では?予想やオッズについて!
北風沙織が引退へ。かわいいアイドルスプリンターも旦那と結婚し見納めに。
ウサイン・ボルトの浮気や女遊びがすごい。彼女との結婚も破断続き?
柏原竜二の早すぎる引退理由は怪我。実業団富士通の成績も鳴かず飛ばず!
亀田と戦う総長ユウタは暴走族MADMAX16代目!「麦わらのユウタ」でアウトサイダー出場も。
noimage
WBC戦犯は松田のファンブル?菊池のエラー?アメリカ戦の反応まとめ
斎藤佑樹はいつ戦力外に?引退やトレードの噂が止まらない!
秋山雄飛の進路は中国電力へ。隊長は今日もレーザービーム!
亀田興毅1000万チャレンジは八百長のやらせ?グローブとヘッドギアの差がすごい訳。 
設楽啓太が不調によりコニカ退部!移籍先はホンダ?引退ではない模様。

Menu

HOME

TOP